2007年01月02日

天皇杯 浦和レッズ×ガンバ大阪

あけましておめでとうございます♪

元日といえば、天皇杯です。
今年のカードは浦和レッズ×ガンバ大阪。


試合は終始ガンバ大阪ペース。
浦和レッズは怪我人が多いことがかなり響いていた。
特に、ワシントンの離脱がかなり響いていた様子。
ワシントンの代わりに出場した永井はボールにまともに触ることもできていたかった。

圧倒的に攻めていたガンバ大阪だが、都築の壁を破ることができなかった。
そして、後半42分に途中出場の岡野が突っ込んでチャンスを作り、それに永井が詰めて浦和レッズ先制!

最後にガンバ大阪には絶妙な位置での遠藤のフリーキックがあったが枠を超えた。

浦和レッズ 1−0 ガンバ大阪


「押されていても勝つ」これこそ、浦和が現在のJリーグの王者として君臨している由縁だろう。
欧州のビッククラブにあるような「勝者のメンタリティ」といわれるものが、現在の浦和にはあるように思える。

浦和レッズがアジアでどれ程の活躍ができるのか?
Jリーグの命運がかかっているといってもよいだろう。

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 00:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | Jリーグ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。