2006年11月22日

UEFA チャンピオンズリーグ 第5節 ACミランvsAEKアテネ

書くのが憂鬱です・・・
セルティックvsマンチェスターUで中村俊輔が決めたビューティフルゴールについて書きたいくらいです。
中村のゴールを見た今では、セルティックの試合を生で見たほうが良かったかな?と思い始めています・・・


    試合結果
AEKアテネ 1-0 ACミラン
<ゴール>
32' ジュリオ・セーザル(A)

とりあえず決勝トーナメント進出は決定しました。(リールがアンデルレヒトと引き分けたため)
しかし、決勝トーナメント進出はグループリーグの抽選会をしたときからほぼ決定していたんですよ。
今更、決勝トーナメント進出が決定したと言われても・・・。しかもリールが引き分けたから決定しただけですし。


では試合のレポートに参ります。

◆スタメンについて
GK ジーダ
DF ブロッキ、コスタクルタ、マルディーニ、ボネーラ
MF グルキュフ、ピルロ、セードルフ、カカ
FW インザーギ、オリベイラ

このギリシャ遠征中にカフーが負傷
試合前にシミッチも負傷し、右サイドにブロッキ、左サイドにボネーラが入りました。
そして中央は爺コンビというなんとも不安なディフェンスラインです。

そして中盤では、3日前のエンポリ戦(スコアレスドロー)で絶不調だったピルロがスタメン
これだけで、ミランの中盤がどれだけ危機的状況なのかが分かりますね。

FWについては現時点で最高の布陣だと思います。(現時点ではね)

控えにはユース上がりの選手が二人入っていました。(DFアントネッリ、MFグエルチ)
恐らく、期待しているというよりは他に連れて行く選手がいないからしょうがなく連れて行ったという感じでしょう。


AEKアテネの先制ゴールは前半32分。ジュリオ・セーザルの直接フリーキックがゴールネットを揺らす。ジーダは完全に意表を突かれました。
先制されるまではミランが優勢だったんですけどね・・・。特にインザーギは頑張っていたと思います。

後半になっても、インザーギはゴールを狙っていましたねぇ。
しかし、後半はAEKアテネが何度か追加点のチャンスを作っていました。
ただ、ジーダのスーパーセーブなどでとどめは刺されませんでした。(まぁ、負けたんですけどね)
ただ、ジーダはそのスーパーセーブ時に負傷。心配です。


チャンピオンズリーグだけは勝てると思っていたのですが・・・
これは、真面目にヤバくなってきたぞ・・・


◇◆◇ミランニュース◇◆◇
・マルデイーニが6月での引退を示唆
・ミランはジーダとの契約延長を始めるみたい

マルディーニの引退は、年も年ですからしょうがないのかなとは思いますが、最期のシーズンがこのままでは可哀想ですよ・・・。
ジーダの契約延長についてはまだ何とも言えないですね。
ジーダには残って欲しいんですが、アメーリアにはぜひ来てもらいたいという気持ちもあるので・・・。

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ACミラン
この記事へのコメント
ミランまじヤバイですね・・・
決勝トーナメントが決定したところで、ベスト16で敗退しそうorz
ジダ大丈夫でしょうかね?本当に心配です!(契約延長問題含め)
個人的にはユース上がりの選手が見てみたかったです。
Posted by ニック at 2006年11月23日 21:18
本当にヤバいです。ベスト16の相手がどこであろうと勝てる気がしません!orz
ジーダの怪我は長引かないといいですが・・・
どうせ負けるなら若い選手も見たかったですね。特にアントネッリは評価高いですし。まぁ、本当にあの状態で出場させたらキレますがw
Posted by arbore(管理人) at 2006年11月23日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28059352

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。