2006年12月17日

世界一のクラブはインテルナシオナル!

世界一のクラブを決めるクラブワールドカップが閉幕

決勝戦のカードはバルセロナ×インテルナシオナル
多くの人間がバルセロナの勝利を予想していたと思います。
私もその一人でした。

しかし、結果は・・・インテルナシオナルが1−0で勝利!
インテルナシオナルが優勝!

決勝戦らしい試合になっていたと思います。
両チームは一点のために必死に戦っていました。
やっぱり、決勝戦っていうのは良いね!

クラブ世界一になったインテルナシオナルですが、日本のマスコミは「アレシャンドレ、アレシャンドレ」ばかり騒いでいたといたのが気になりました。
一人の選手についてばっか言われると、その選手まで嫌いになってきちゃうんだよなぁ。
全チームにそういう傾向がみられたのでどうにかなんないのかな。
まぁ、どうにかなんないんだろうな・・・

それにしても、インテルナシオナルのプレスは良かったなぁ。
決勝トーナメント一回戦でバルセロナとあたるリバプールの参考材料にもなったはず。

とにかく、インテルナシオナル優勝おめでとう!

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

この記事へのコメント
思い描いたようなバルサの活躍はなかったけど、決勝らしい、1点の重みが大きい、良い試合でしたね!
アレシャンドレはそんなに騒がれていました?
後でビデオ見てみます〜
Posted by izumi at 2006年12月18日 20:25
>izumiさん
一点が重かったですね〜
でも、私はそういうサッカーも好きなので楽しめました。

アレシャンドレ、改めて見るとそんな騒がれてなかったかも・・・
でも、なんでも「17歳のアレシャンドレが!」とか言ってたように感じました。
ただ、バルサはロナウジーニョであったりとか、花形選手ばっかの実況だったのは見てて気になりましたね。
Posted by arbore at 2006年12月18日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29836766

この記事へのトラックバック

CWC インテルナシオナルvsバルセロナ
Excerpt: なんてコッタ・・・orz どぉ考えても優勝すると思えたバルサ、堅守のインテルナシオナルに惜敗。 世界王者の勲章を得ること無く帰国する羽目になってしまった。 コレしかないであろう徹底した守..
Weblog: 俺的蹴球趣向主義!
Tracked: 2006-12-18 14:09

バルセロナ0−1でインテルナシオナルに破れる@みんなのテニスを楽しもう
Excerpt: テニスの次に好きなのがサッカーなみんなのテニスを楽しもうです。 クラブW杯決勝。戦前の予想はバルセロナ圧倒的に優位。 でも、僕の予想は南米のチームが去年に続いて勝利するのでは?でした。 理由は..
Weblog: みんなのテニスを楽しもう
Tracked: 2006-12-18 16:09

優勝はインテル(表彰式の風景)
Excerpt: 待ちに待った、クラブW杯(トヨタカップ)決勝戦。 インテルナシオナル vs バルセロナ 今日は本当に「決勝らしい試合」になったんだと思う。 1点勝負!ってやつ。 ほら、CLの決勝なんか..
Weblog: hime-blueサッカー日本代表観戦メモ
Tracked: 2006-12-18 19:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。