2006年11月25日

中村俊輔は日本サッカー界の宝だ!!

チャンピオンズリーグ第5節 セルティックvsマンチェスター・ユナイテッド戦で中村俊輔が決めたフリーキックに対して、世界中から惜しみない称賛が送られていますね。
私はその時、ミラン戦を見ていたので生で見れませんでしたが、結果を知りながらも再放送で見ました。
本当に素晴らしいゴールでした。

マンUファンはどんな気持ちだったんですかね?
マンUは中村俊輔の活躍によって、グループリーグ突破の可否は最終節まで持ち越されました。
そして、最終節の相手はベンフィカ
去年の最終節の相手と同じです。そして、去年はベンフィカに負け、最下位でグループリーグ敗退という結果でした。
ぜひ、雪辱を果たして欲しいですね♪


では、話を戻して中村俊輔の話
皆さんお分かりだと思いますが、世界中から称賛を受けていますよね!
日本人がこんなに称賛されるのは本当に嬉しいです。
しかし、まだベスト16進出が決まったばかり。
去年のビジャレアルはマンUを蹴落とし、レンジャーズも倒し、そしてインテルを倒して、最後にアーセナルに惜しくも敗れはしましたが、初出場でベスト4という結果を残しました。
そんなビジャレアルみたいに勝ち進んで行って欲しいと思います。


ちなみに、私は来夏でのビッククラブ移籍派か、残留派かというと、移籍派です。
彼には、ぜひビッククラブに挑戦していって欲しいと思います♪(オファーが届いたらですが)

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 23:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日本代表
2006年11月14日

U-19日本代表が惜しくも準優勝

韓国をPK戦の末に破った日本代表。
日本代表がアジアユース選手権を優勝するまで必要な勝利はあと一つ・・・


     試合結果
 日本代表 1−1 北朝鮮代表
       PK
      3−5


あと1勝だったのに・・・
ただ、唯一PKを外してしまった梅崎は攻めないであげたい。
梅崎には、敗戦直後に見せた涙とともに強くなっていって欲しいと思っています。


日本は試合開始直後にミドルシュートで先制されます。
このシュートには、DFもGK林も予測できていませんでした。

その後も、北朝鮮に試合の主導権を握られていました。
しかし、前半33分に柏木が個人技でDF2人を交わして同点ゴール!
完全に柏木の個人技でした。


試合は1-1のまま後半へ
和製アンリこと伊藤翔やハーフナー・マイクが途中出場しました。

そして、試合は延長戦へ
延長戦になってからは、北朝鮮の選手の足が止まってきていましたが、北朝鮮の選手は気合いでカバーしていました。


スコアは動かず、試合はまたもPK戦へ
日本はいきなり梅崎が外してしまうが、北朝鮮は全員が決めて、北朝鮮の勝利。

日本は惜しくも負けてしまいました・・・
本当に悔しい!


◆◇◆MILAN NEWS◆◇◆
ブロッキとセードルフが代表に復帰しました!

ブロッキの復帰は納得ですが、セードルフの復帰は以外でしたね・・・
ミランで監督する前に良い関係を築いておくためだったりして?!

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 00:34 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日本代表
2006年11月12日

U-19日本代表が決勝進出が決定したが・・・

それでは、今まで通りに書いていきますよ。


ーーー試合結果ーーー
日本代表 2-2 韓国代表
     PK
     3-2
ーーーーーーーーーー

やったーー!U-19日本代表がアジアユース選手権決勝進出!
未来の日本代表候補がやってくれたー・・・


とは、素直には喜べない内容でしたね。

前半開始直後に韓国に先制されてしまいます。日本の左サイドを突破され、中央で合わされました。
その後も、しばらく韓国に攻め込まれます。

日本のペースになってきたのは、前半中盤ごろ。
その中で輝いていたのは、柏木でした。結果的には2得点ともに関わっていたと思います。
しかし、森島、森島、河原と、決定的なシュートをはずしてしまい、
前半を 0-1 のビハインドで終えます。


そして、後半
開始1分に森島のゴールで同点!
しかし、その後は韓国ペース・・・
そして、後半38分に槙野が一発レッドで退場。
その後は完全に韓国に攻め込まれます。
後半45分には、決定的なシュートを韓国に打たれるが、内田がゴールラインでスーパーセーブ!よくやった!


試合は延長戦へ・・・
延長戦も韓国に攻め込まれ、被シュート数も多かった。
しかし、途中出場の青木が左足で決めて勝ち越し!
が、不可解な判定により韓国にFKが与えられると、直接決められ、同点に・・・


そして、いよいよPK戦
なんと、韓国は3人連続でPK失敗!
しかし、日本も止められ、2-2でサドンドスへ。
日本の6人目は青木がしっかり決める。
そして、韓国のPKを林がセーブする!
これで、日本の勝利が決定!!
ーーー試合終了ーーー


課題は多い試合でしたが、宿敵韓国に勝利して日本はアジアユース決勝進出が決定しました。
この勢いで優勝!を期待したいですね。

アジアユース決勝は、11/12(日)22:30 キックオフです。
楽しみですね!

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 01:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本代表
2006年11月09日

サッカー協会がW杯の敗因分析

日本サッカー協会が、ワールドカップドイツ大会での日本代表の戦いについて総括会見を開きました。

主な理由として、以下の理由が挙げられた。
・ドイツとの親善試合での善戦
・ドイツ戦後にドイツの気温が上昇
・調整の失敗
・DFの高さ不足
・運動量
・1対1の対応力
・ジーコが戦い方を確立出来なかった  etc...


サッカー協会は、日本がドイツ戦で善戦したことにより、受け身に立つ雰囲気が生まれてしまいった。
また、ドイツ戦がコンディションのピークとなってしまったと考えているらしいです。

前日本代表監督のジーコについて
ジーコは、俊敏性を生かした中盤でのパスワークなど、日本の特徴を生かした戦い方を追求したが、ジーコはその戦い方を確立できなかったとしています。
しかし、「最高の結果を出そうと努力した」とジーコ前監督の擁護もしています。

クロアチア戦で決定機を外した(いわゆるQBKをやらかした)柳沢については、
「批判もあるが、難しいボールが(相手の)股を抜けてきた」とかばった。

また、「高さ」「運動量」「1対1の対応力」なども改めて指摘しました。


今後は、指導者養成やユース世代育成の場で徹底し、「数的優位での攻守、ボールと人が動く」日本のスタイル確立を目指すとしています。



しっかり分析し、反省するのは良いことですね。
この分析が、次に生かされることを願っています。

また、会見は、ドイツ大会の傾向を分析したDVD「JFAテクニカルレポート」が10日から一般販売(税込み6300円)されるのに合わせて開かれました。

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 06:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本代表
2006年11月07日

U-19日本代表がサウジアラビアに勝利!U-20W杯出場決定!!

AFCアジアユース選手権、準々決勝。日本はこの試合に勝てば、U-20W杯出場が決定する大事な試合です。

   試合結果
日本代表 2-1 サウジアラビア代表

前半は日本ペース
日本は、前半7分に右サイドで内田篤人がファウルを受ける。
そして、柏木のFKを河原がヘディングで合わせてゴール!
日本が先制です。

その後も試合は日本リズムで進む。
シュート数やCKの数も圧倒的に日本が上回っていた。


しかし、後半は完全にサウジアラビアペース。
後半10分のFK、17分のミドルシュートがクロスバー直撃!

そして、後半35分にゴール前でサウジアラビアの選手が倒れる。
サウジアラビアにPKが与えられる。
これを決められ、試合は1-1の振り出しに戻ってしまう。

延長を覚悟した後半45分。
ゴール前で日本の選手が粘って、柏木がつなげたボールを途中出場の青木が相手DFの股を抜いてゴール!

そしてロスタイムには、梅崎がキープして時間稼ぎ。
ーーー試合終了ーーー


これで日本は7大会連続でのU-20W杯出場が決定!
U-20W杯は来年7月に、カナダで開催される。

どうせここまできたのなら、アジア王者目指して頑張ってもらいましょう!


次の試合
11/9 (水) AFCアジアユース選手権 準決勝 日本vs韓国

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 01:20 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日本代表
2006年10月04日

日本代表ベスト16の壁越えられなかった...

      日本0-1ガーナ
後半28分・・・左サイドからガーナMFピンポンがゴール前に速いグラウンダーのボールが折り返されると、ガーナFWハミヌにゴールネットを揺らされる。
惜しかった...難敵ガーナ相手に健闘したと言ってやるべきだろう。内容的には互角だった、いや、上回っていたかもしれない。ただ、一瞬のスキをとられ失点してしまった...
前半から日本代表は何度か好機をつくるが、ゴールネットを揺らすことはできず、後半も同様な状況が続き、敗北してしまった。しかし、ガーナ戦での収穫は多かった、内容はいままでで一番だったように思える。そして、この試合で決定力不足という欠点が明確になったのも一つの収穫だろう。
次のインド戦には大量得点を目指し、絶対に勝ってくれ!

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表
2006年10月01日

アフリカの難敵ガーナ戦の召集メンバーを発表

10/4日のガーナ戦に向けて、日本代表が発表された。
初召集は4人。播戸竜二、中村憲剛、水本裕貴、山岸智。
逆に前回から外れたメンバーは、闘莉王、坪井、加地、中村直、山瀬功、田中達。
またジェフ千葉勢が増えた。その理由は戦術的な理由以外に、日本代表DFに負傷が相次いでいることにある。浦和DF坪井、闘莉王は発表前日の京都戦で負傷した。だが、闘莉王は精密検査の結果次第で再召集の可能性がある。坪井に関してはインド戦も絶望的なようだ。
播戸の召集は当然か。12試合で13ゴールも決めている選手を呼ばない方がおかしい。
中村剛憲には、我那覇とのコンビでの活躍が期待される。
今回の召集メンバーに入らなかった田中達、山瀬功、中村直は不合格ということかな?
とにかく新戦力に期待するか!

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表
2006年09月30日

オシムJAPANのエースストライカーは高原か?

日本代表監督のイビチャ・オシムがJFAハウスで、大熊清コーチらと戦略会議を行った。終了後、MF中村俊輔(28)=セルティック=に加えて、FW高原直泰(27)=フランクフルト=も高く評価していると明言した。
決定力不足に悩むオシムJAPANのFW構想が明らかになってきた。既に今年中の海外組召集は無いことが明らかになっているが、来年以降のエースストライカー候補として、オシムは高原に大きな期待を抱いているようだ。
また、オシムは高原以外にもJ2得点王の新居辰基(22)に注目しているようだ。
高原は現在、好調を維持し、試合もスタメン出ている。また、新居も好調だ。こうやってみると、やはりオシムは試合に出ていることと調子がいいことが条件にしているようだ。

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 23:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本代表
2006年09月29日

俊輔への賞賛は止まない

中村俊輔への賞賛の声が止まない・・・
チャンピオンズリーグで2試合続けて活躍したセルティックの中村俊輔がコペンハーゲンの相手エースFWマーカス・アルバックから絶賛された、
 「中村とマクギーティの二人は印象的だった。単純なクロスとロングボールにこだわった我々との差は歴然だった。」
また、俊輔に痛恨のPKを与えたコペンハーゲンのDFグラブゴーも俊輔を賞賛している。
 「中村は素晴らしい選手。中村は今大会のどの試合でも活躍するはずだ。」
そして、俊輔は日本代表監督イビチャ・オシムをも認めさせた。
オシムは「ファンタジスタがいらないとは、もう言わない。」と日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンに語ったそうだ。

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 23:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本代表
2006年09月26日

中田英寿の引退試合は無し

W杯を最後に引退した中田英寿が引退試合をするつもりが無いことを、日本サッカー協会会長の川淵キャプテンが明かした。
川淵キャプテンは中田英寿の所属事務所のサニーサイドアップ次原社長に確認をとったが、本人は全くそのつもりがなく、サニーサイドアップで引退試合に代わる案を暖めているらしい。

一時はトヨタカップに出場する可能性もあったんだけど、それも無理らしい。いままで日本のサッカー界を引っ張ってくれた選手だけに、W杯のブラジル戦の惨敗が最後の試合というのは可愛そうすぎる。だけど、他の案を考えているのならば、盛大にやって欲しい!
中田は引退後、世界各国を転々としていて、今月中旬にはフェネルバフチェで監督をしているジーコ元日本代表監督を訪れ、近況を報告した。

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。