2006年12月05日

過熱するアーセナルのベンゲル&アンリの不仲説報道

アーセナルのベンゲル監督とFWアンリの不仲説がメディアを賑わせています。

アンリは先週金曜日に、翌日のトッテナム戦の出場メンバーから外れることを伝えられたことに猛反発してベンゲルと口論を繰り広げたと、各メディアが伝えていました。

この報道に対し、ベンゲルは反論しています。
「彼は小さな負傷をいくつも抱えており、疲労が溜まりやすい状態にある」とのことです。

一方のアンリは監督に対するフラストレーションが溜まっていることを認めています。
ただ、口論などはしていないということで、不仲説は否定しています。

ただ、補強策ではアンリとベンゲルの話は噛み合っていないことや、アンリが1トップへの不満を漏らすなど不仲説は収まる気配を見せません・・・


私は、アンリの状態については詳しくないですが、あまり良い状態では無いみたいです。
それでもアンリは試合に出たいと言っているのですが、どちらがいいのでしょうね?

アンリはアーセナルのキャプテンであり、エースストライカーですから、アーセナルにとってアンリは必要です。
ただ、試合に出ずに休養して体調を整えるのも有りだとも思います。それに、アデバイヨールやウォルコットの絶好のチャンスとなりますし。
この問題はアーセナルだけの問題では無いですね。

ただ、現在アーセナルはチャンピオンズリーグ、プレミアリーグで苦戦していますし、来週にはチェルシー戦を控えているため、色々と難しい問題だと思います。


さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | プレミアリーグ
2006年11月28日

プレミアリーグ頂上決戦 マンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー

プレミアリーグの試合を観戦してると毎回のように、「プレミアリーグって面白い!」と感じる。
普段セリエAの試合を観戦していると、プレミアリーグの試合が異様に面白く感じるのだ。
恐らく、今のミランのサッカーがつまらないということもあると思うが。

特に面白いと感じたのは、この前のアーセナルvsリバプールの試合のアーセナルのサッカー。
アーセナルの試合を見るのは、今シーズン初だったが、とても面白く感じた。

ただ、セリエのサッカーも好きなんだよね・・・



マンチェスター・ユナイテッド 1-1 チェルシー
<得点者>
29'サハ(マ)
69'リカルド・カルバーニョ(チ)


プレミアリーグではチェルシーを応援している私としては、引き分けられて良かったという感じ。
マンUが優勢の時間帯が多く、決定機も何度か作られていた。
それにマンUは良いサッカーをしていました。
ただ、チェルシーは少ないチャンスをしっかりと生かして、同点に持ち込んだところはさすがですね。

この試合の問題点といったら、やっぱりシェフチェンコ
ミランで見られたようなプレイは未だに見られない。
見てて本当にかわいそうでした。
このマンUとの試合でも早めに途中交代してしまったし・・・

いつだって、シェフチェンコは歓迎しますからぜひミランに戻ってきて欲しいです。



さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 03:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | プレミアリーグ
2006年10月03日

プレミアリーグにも・・・裏金疑惑問題

 サッカーのイングランド・プレミアリーグでの選手移籍に絡む裏金疑惑を調べていた調査委員会のスティーブンス委員長は2日、8チームが関わった計39件の移籍に絞ってさらに調査を継続すると発表した。作業には2ヶ月かかる見通し。現在、嫌疑が晴れない8チーム、どの程度の金が不正に動いたのかも公表されていない。
 プレミアリーグではかねてから選手の移籍の際に、代理人を通じて監督に不正な金が動いているという疑惑があり、9月19日にBBC放送のドキュメンタリー番組がこの問題を報じた。
 今夏に騒がれたセリエA不正疑惑:カルチョスキャンダルに続き、プレミアリーグでも不正疑惑が発覚されようとしている。カルチョスキャンダルもマスコミから発覚したため、この不正疑惑も侮れない。

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレミアリーグ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。