2007年01月09日

全国高校サッカー大会 盛岡商業(岩手)が優勝!

毎年素晴らしい試合を見せてくれる全国高校サッカー大会決勝。
諸事情のため後半からの観戦となったが、それでも十分に楽しめた。

=======試合結果=======
   作陽 1−2 盛岡商業

私は中立な立場であったため、できれば両方に勝ってもらいたかった(笑)
ただ、素直に「盛岡商業おめでとう!!」と言ってあげたい。

本当に気持ちの良い試合でした。
へたにプロの試合を見るよりも全然良いですね。
高校生らしく純粋なサッカーを見れて大満足です。

今年の大会は優勝候補が次々と負け、予想外のカードとなりました。
ですが、東北から優勝チームが出たことは珍しいですし、岩手県勢からの優勝については、初めてということで、予想外のチームが勝ち上がるというのも面白いですね。
チャンピオンズリーグでこうなったら最悪ですが。。。
やはり高校サッカーに関しては、サッカーが上手いことよりも、優勝への強い気持ちに感動をするからでしょう。
本当に感動しました。

盛岡商業、優勝おめでとうございます!!

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 00:21 | Comment(2) | TrackBack(1) | サッカーニュース
2006年12月08日

サッカーニュースあれこれ

今日は移籍の噂やサッカーニュースについて語っていきたいと思います。


■ロナウジーニョに戦力外通告!?
最近は調子を取り戻したロナウジーニョですが、ブラジル代表のドゥンガ監督だけは未だに不満みたいです。

「ロナウジーニョは、そのプレースタイルを変えない限り、ブラジル代表でレギュラーにはなれない」とばっさり

まるで、オシム監督みたいな事言ってますね(笶)
昔のサビチェビッチは今のロナウジーニョみたいな扱いをオシム監督にされていたのでしょうか?

ドゥンガ監督は、’ボールを奪う、ゴールを決める、チームメイトのゴールをサポートする ’ 選手が必要としています。
これらの条件をロナウジーニョは満たしていないと判断しているようです。
ドゥンガ監督はロナウジーニョにも守備意識を持って欲しいとのこと。
ところで、カカは条件を満たしていると判断していると思っていいのかな?


■中村俊輔はACミランとの対決を熱望?
昨日のチャンピオンズリーグで途中出場ながらもアシストを挙げた中村俊輔。
しかし試合には敗北してしまい、セルティックは2位通過となりました。

ご存じの通り、俊輔は一昨年までイタリアのレッジーナに在籍していました。
なので、俊輔はチャンピオンズリーグでイタリアのチームと対戦したいようです。
しかし、イタリアのチームで1位通過したのは、ミランだけです。なぜか、ねw

つまり、ベスト16では、イタリアのチーム=ACミランということ

別にいいですよ、戦っても。
相手がどんなチームであろうとミランが勝つ気はしませんので。
どうぞ、戦って倒していって下さい。
このカードならスカパー!とっていない方も地上波で見れると思いますので。


■シェフチェンコがACミランに復帰?
今夏の移籍市場でミランからチェルシーに移籍したシェフチェンコ
しかし、不調が続いています。

そこで、シェフチェンコのミラン復帰が噂になっています。
シェフチェンコが抜けたミランは深刻なゴール欠乏症に陥っています。
そこで、シェフチェンコをチェルシーからレンタル復帰させ、ミランのゴール欠乏症を直す。
そして、シーズン終了後にはシェフチェンコの不調を直してチェルシーに返すという計画です。

ただ、この計画には反対意見も多く、特にミランの重鎮組が反発しているようです。
ちなみに、私は賛成です。

例え出て行き方が悪くても、シェバには是非復帰して欲しいです。
今のミランは不満を言えるような状況ではないですし。

待ってるぜ!シェバ!!

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 19:02 | Comment(7) | TrackBack(1) | サッカーニュース
2006年11月29日

今年のバロンドールはカンナバーロ!

今年のバロンドール(欧州最優秀選手)はファビオ・カンナバーロに決定しました。
 まずは、「おめでとう」の一言ですね。
私もカンナバーロの受賞に納得します。

ただ、現在のカンナバーロは欧州一の選手だと私は思えません・・・

昨シーズン&ワールドカップのカンナバーロは、バロンドールに値する活躍をしていたと思います。
しかし、今夏にユヴェントスからレアル・マドリードに移籍してからのカンナバーロがバロンドールに値する活躍をしていたかというと、やはり疑問符が付くのです。
私は今シーズンのレアル・マドリードの試合を数回しか見てないので偉そうなことは言えないのですが、明らかにカンナバーロの陰は薄くなっているように感じます。
それに、レアルの試合内容はあまり良くないみたいですし。

まぁ、そんな事を言ってもカンナバーロの受賞には納得しているのですが・・・


今シーズンのバロンドールをカンナバーロが受賞したのは、納得しています。
しかし、一つ府に落ちないことがあります。

それは、歴代のバロンドール受賞者の中にマルディーニがいない!
バロンドールの歴史上、デイフェンダーの受賞者はカンナバーロを合わせて3人しかいません。(過去にベッケンバウアー、ザマー)
私は4人いてもいいと思うのです。
特にチャンピオンズリーグを制した3年前のバロンドールはマルディーニに是非あげて欲しかった。
今年のバロンドールがカンナバーロで良いのなら、3年前のバロンドールはマルディーニでも良かったのではないか?と考えざるを得ないのです。

これは、私がミラニスタであるからなのかもしれませんが・・・



さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 01:42 | Comment(7) | TrackBack(0) | サッカーニュース
2006年11月08日

ロナウジーニョが2年連続で最優秀選手

国際プロサッカー選手協会(FIFPro)が、2005~06年シーズンの最優秀選手としてブラジル代表ロナウジーニョ(バルセロナ)を選びました。

同賞は世界40ヵ国の選手約4万3000人の投票で選考されました。


その他の受賞者
最優秀若手選手賞:メッシ(アルゼンチン代表、バルセロナ所属)
FIFProメリット賞:エトー(カメルーン代表、バルセロナ所属)

FIFProメリット選手賞というのは、サッカー界への功績を評価したものです。
また、バルセロナにはユニセフへの協賛で平和賞も贈られた。


個人賞はバルセロナ独占ですね。
やはり、チャンピオンズリーグ優勝というのが、相当有利に働いているのでしょう。
私が応援するミランの選手が誰も個人賞を与えられなかったのが何よりも悲しいです・・・



以下、ベスト11です。
GK ブッフォン(ユベントス)
DF カンナバーロ(レアル マドリード)、ジョン・テリー(チェルシー)、テュラム、ザンブロッタ(以上バルセロナ)
MF ジダン(前レアル マドリード)、カカ、ピルロ(以上ACミラン)
FW アンリ(アーセナル)、ロナウジーニョ、エトー(以上バルセロナ)

引退したジダンが選ばれましたね。
これは選手投票なので、ある程度仕方ないのかもしれませんが、ジダンがベスト11に入るほどの活躍をしたのかとなると、私は疑問符が付きます。
ジダンが所属していたレアル マドリードは、去年チャンピオンズリーグで早期敗退し、ジダン自身も活躍していませんでした。
やはり、W杯での活躍が評価されての受賞なのでしょうが、それならガットゥーゾにでも与えても良かったのでは?というのが、正直な気持ちです。

ベスト11にミランの選手が2人も入りました!
特に大好きなカカがベスト11に入ってくれたのはとても、嬉しいです。



今後にはバロンドール、FIFA最優秀選手賞などの発表が控えています。
誰が受賞するのか楽しみですね!

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 07:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカーニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。