2007年01月03日

日本代表を強くするJリーグのクラブの在り方とは

今年の天皇杯を制したのは浦和レッズだった。
これで、天皇杯2連覇である。
また、Jリーグとの2冠達成となった。

しかし、浦和レッズの栄冠はピッチ外にもある。
Jリーグの年間興業収入、年間観客動員数の記録を塗り替えたのだ。

これらを考えれば、浦和レッズが名実ともに日本の最強クラブであるのは明らかだ。
しかし、「ビッククラブ」というのには早すぎる。
ビッククラブというのは、数十年の時間をかけてつくられるものなのだと思う。
たった1、2年最強のクラブとして君臨していただけでは「ビッククラブ」とはいえないだろう。
ただ、今後、浦和レッズを「ビッククラブ」といえるような日が来ると私は思っているし、なって欲しいと思っている。


では、なぜ浦和レッズにビッククラブになって欲しいのか?
それは、リーグ内での経済格差は必要だと思うからだ。

現在の日本サッカーの選手は、
Jリーグで活躍→日本代表→欧州リーグへ、のパターンが目立つ。
このようなパターンの場合、日本代表になるための扉は比較的開いている。
そのため、クラブで好成績を収めれば日本代表になれる可能性は高い。
特にオシム体制においては、それが顕著に見て取れる。

確かに、Jリーグで活躍→日本代表、のパターンでも強くなることはできるだろう。
しかし、日本の選手を強くするパターンとは言えないのではないだろうか?

私が望むパターンは、
下位クラブで活躍→ビッククラブで活躍→日本代表&欧州リーグへ、のパターンだ。

このパターンは欧州リーグに多く見れるパターンだ。
イタリア・セリエAを例にすると、
ウディネーゼ、パルマ、アタランタなどの地方クラブ(プロビンチャ)は下部組織を充実させ、若手を積極的に獲得している。
また、試合にも若手を積極的に起用している。
そして、活躍した選手はミラン、インテル、ユヴェントスなどのビッククラブに売られていくのだ。
そして、その結果、地方クラブに金が入る。その金で、有望な若手選手を獲得したり、育成設備を整えるのだ。

つまり、下位クラブ→ビッククラブ、のパターンがあれば、クラブは育成設備を整え、若手の起用も積極的になっていくと思われるのである。
そうなれば、有望な若手が増えていくだろう。

また、選手達もビッククラブを目指すようになるだろう。
今までの「日本代表選出、欧州クラブ移籍」という目標の前にビッククラブ移籍という過程をおくことによって、日本代表への道は険しくなる。
だが、これによって選手達も強くなる思うし、厳選される。
現在、欧州で活躍している日本人は少ないため、厳選するべきだろう。


私が望むパターンになるためには、浦和レッズには日本のビッククラブになって欲しいと思っている。
阿部を獲得しようとしているような所を見ても、浦和レッズはビッククラブへの道を辿っていると言って良いだろう。

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 01:20 | Comment(8) | TrackBack(3) | Jリーグ
2007年01月02日

天皇杯 浦和レッズ×ガンバ大阪

あけましておめでとうございます♪

元日といえば、天皇杯です。
今年のカードは浦和レッズ×ガンバ大阪。


試合は終始ガンバ大阪ペース。
浦和レッズは怪我人が多いことがかなり響いていた。
特に、ワシントンの離脱がかなり響いていた様子。
ワシントンの代わりに出場した永井はボールにまともに触ることもできていたかった。

圧倒的に攻めていたガンバ大阪だが、都築の壁を破ることができなかった。
そして、後半42分に途中出場の岡野が突っ込んでチャンスを作り、それに永井が詰めて浦和レッズ先制!

最後にガンバ大阪には絶妙な位置での遠藤のフリーキックがあったが枠を超えた。

浦和レッズ 1−0 ガンバ大阪


「押されていても勝つ」これこそ、浦和が現在のJリーグの王者として君臨している由縁だろう。
欧州のビッククラブにあるような「勝者のメンタリティ」といわれるものが、現在の浦和にはあるように思える。

浦和レッズがアジアでどれ程の活躍ができるのか?
Jリーグの命運がかかっているといってもよいだろう。

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 00:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | Jリーグ
2006年12月02日

優勝決定戦 浦和レッズvsガンバ大阪

残念ながら、私は事情があって見ることができませんでした。
しかし、一応は結果だけでも・・・



浦和レッズ 3-2 ガンバ大阪
<得点者>
21' マグノ アウベス(ガ)
27' ポンテ(浦)
44' ワシントン(浦)
59' ワシントン(浦)
78' 山口 智(ガ)


浦和レッズ優勝おめでとう!

私はどちらかというとレッズ派なので、嬉しいです。
それに、予想通りの結果になって良かったです。
見れない試合でドラマが起こったら悔しいですから。

結果だけを見て感じたことは、得点者の中のほとんどが外国人だというところ。
試合を見ていないので、偉そうなことは言えないですが、Jリーグ全体を見ても、日本人の得点数が少ないですよね・・・
やっぱり、まだ日本人はサッカーが盛んな国の選手には及ばないんだなぁ〜と感じてしまいます。


この試合以外で気になるのは、来季のアジアチャンピオンズリーグの出場チーム
1チームは浦和レッズ(天皇杯を優勝したため)で決定していたのですが、Jリーグも浦和レッズが優勝したので、残りの1チームが未決定なんです。
候補としては、2位の川崎フロンターレが上がっていました。
しかし、最近になって、川淵会長がこれを覆す可能性を示唆したのです。

川崎フロンターレは浦和にも勝るとも劣らない攻撃力を持っているので、ぜひ川崎フロンターレにアジアチャンピオンズリーグ出場権を与えて欲しいと思っています。



さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 21:16 | Comment(8) | TrackBack(0) | Jリーグ
2006年11月04日

中田浩二が鹿島に復帰?

鹿島アントラーズが、スイスリーグ1部のバーゼルから中田浩二の獲得を狙っているみたいです。

既に6月のW杯ドイツ大会中に鹿島幹部がスイスを訪れ中田サイドと会談。来年3月のJリーグ開幕前の移籍加入を想定して、金銭面などの諸条件を煮詰める作業を開始。



この移籍が成立すれば、鹿島に2年ぶりの復帰となりますね。

昨日、ナビスコカップで惜しくも負けてしまった鹿島のファンにとっては明るいニュースとなるんではないでしょうか?

ただ、日本代表のことを考えると、海外でレギュラーとして出れている選手を日本に呼び戻すというのは、少しもったいないという思いも・・・

でも、私の地元は鹿島がある茨城県なので、近くで生で見れると考えると、少し来て欲しいという気持ちが・・・


私は中田浩二って結構好きな選手なんです。

彼は中澤とかみたいなタイプとは違って、身体能力で闘う選手ではないですよね。
読みの速さとか、戦術眼などで勝負する選手だと思うんですよ。

別に身体能力が低いとは思ってはいませんよ。
身長も平均以上だと思いますし。

ただ、戦術的なところで勝負する選手は今まで、宮本ぐらいしかいなかったですよね。
宮本の代わりとなって彼には頑張って欲しいんです!


それで、中田浩二の長所だと思うところは、
 1.複数のポジションで使える
 2.ロングフィードが上手い
 3.戦術的理解力

が代表的だと思います。私の思い込みかもしれませんが。

やっぱり、複数のポジションができるって便利ですよね。
急なアクシデントなどが起こったときに、フォーメーションを変えなくてすむんですから。

ロングフィードの上手さは高校時代から有名ですしね!


ただ、大舞台でヘマ起こすんですよね・・・



最終的に言うと、私はバーゼルのままで頑張って欲しいです。
DFの中で、欧州でプレーしているのは、中田浩二だけですからね!

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 21:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | Jリーグ
2006年11月03日

ナビスコカップ決勝 2連覇or10冠

今日はナビスコカップの決勝戦がありました。

やっぱり、決勝戦っていいですね。
意地と意地のぶつかり合い。見てる側も興奮してきます!


そして、試合結果
 鹿島 0-2 千葉

「今年もPKか?」と思い始めた時間でした・・・
後半35分に水野の技ありゴールで千葉が先制
2分後に、水野のCKから阿部がヘッドで合わせて追加点


普段あまりJリーグとかは見ないんですが、「結構面白い試合だったなぁ」と思いました。

個人的に注目してたのは、阿部と柳沢。
阿部は好きな選手だから。
柳沢はW杯でのパフォーマンスを見てるから。

阿部については、さすがって感じでしたね。
ゴールも決めましたし。
それに、阿部は献身的に動いていました。

阿部はそこがいいとこだと思うんですよ。
テクニックがありながらも、チームのために動く。
まさに“オシムサッカー”ですよね。


それから、柳沢・・・
点を決めそうな雰囲気といったものが全く出てません。

昔は本当にいいFWだったのに・・・
セリエAへの挑戦は完全に失敗でしたね。
ただ、試合に出続ければ、いつかは復活してくれると願っています。(というか、して下さい)



今回はPKにいかなくて良かったです。
やっぱりサッカーは90分で終わった方が気持ち良いですからね。

ジェフ千葉、優勝おめでとう!

さらに、詳しい情報は人気blogランキングへ

世界のサッカーを観戦したい方⇒スカパー!おまかせ0円プラン

posted by arbore at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。